FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども、某化学工場のおっさんに電話でたたき起こされたYシャツレーシング2号です

かねてよりファイナル用に依頼してたグリップ剤の追加生産分が出来たみたいです

「モリグリップ」開発でラジコンにはまり、工場の有志でラジコン同好会も出来たとの事

しかも工場の駐車場に特設サーキットが出来上がってるらしい・・・

(ラップタイムまで計れるし・・・・おっさんどこまで本気やねん)

いつかはTMサーキットにも行きたいらしいので、その節はみなさんよろしくお願いしますね

 

と、前置きはここまでで依頼してた内容は

●とにかくグリップさせたい

●持続力もアップ

●この際お手軽さは無視(今回は2液タイプ)

以上の3点です

先月、試作品が出来上がってきたのでTMサーキットにてテストしてみました

人も少なく、GPではきばやん・ジュンジ・やまちゃん、後はF1の人のみ

路面状態はダスティーでいわゆる「ヌルイ」感じでグリップはイマイチ

これはテストするには最高の条件

こっそりグリップ剤を塗ってコースインするとひとりだけメクレ倒し・・・

ちょっとおっさんやりすぎ違うかと思いましたが、その場に居たきばやん・ジュンジ・やまちゃんに試してもらうと「なにコレ、ヤバイ」って言うぐらいの高評価

持続力も相当アップし、2タンク連続でも大丈夫でした

 

グリップ力 300%アップ

持続力 200%アップ

お手軽さ 300%ダウン(上塗り・下塗り・温度や時間管理がめんどくさい)

と言うことで、お蔵入りになったVer2.5IKRの実戦投入が決定!!!

P1000125.jpg  ラベル作っといて良かった~(下地用も作ろかな)

もちろん、路面状態によって従来のVer2.0も併用予定

 

※コレをTMで使うとエライことになるのでお奨めできません

 それでも試したい方は、ボディの屋根に超強力両面テープを貼っておいてください(笑)

スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用

P1000125.jpg でけたで~

モリグリップver2.5 IKR

本日、サンプルを受け取ってきました

また商品化テストにご協力お願いしますね

いちおうコンセプトとしては、Ver2.0 Evoの上塗り用として開発しました

なので、販売決定してもVer2.0 Evoとの併売になる予定です

テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用

ども、いつに無くGPツーリングが楽しすぎるYシャツレーシング2号です

マイマシーンのV-ONE SRですが

EPツーリングなみのコーナリングで激走しております

クルマだけが「覚醒」し、操っている自分はまったく成長してませんケドがっくり

 

来月の京商カップ関西B(和歌山マリーナシティ)でTMサーキットからエントリー予定(シリアスクラス)の方で、2台もクルマの準備が出来へんっていうとき

良ければ私のV-ONE SRを2号車として使ってもらってもOKですよ(エンジン・メカ込みで)

遠慮なく言って下さいね・・・・みんなで楽しみましょうグー!

 

(ココから 宣伝開始)

先日からTMサーキットにてコッソリ販売開始された「モリグリップ」ですが

コソコソと販売してるにもかかわらず大好評のようで・・・・

いったいみなさんはドコで情報を仕入れてるのか・・・・

というわけでコソコソするのはやめて

アウトドアサーキット(特にオイル路面)での必需品!!!

今までのグリップ剤の常識を覆す使用方法!!!

「モリグリップVer2 Evolution」

TMサーキットにて好評発売中!!!

これであなたもアレのト・リ・コに・・・・

(ココまで 宣伝終了)

 

そうそう、10/30~11/1に川場RCプラザにて行われる

EPツーリング全日本選手権で数名のワークスドライバーさんにも使用してもらえるみたいで・・・

これは全日本バージョンも開発せなアカンかな?

 

テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用

「モリグリップver.2 Evolution」使用方法

1. タイヤのトレッド面をクリーナーを使いキレイに拭きます

P1000118.jpg 洗浄効果が高いクリーナー推奨

(重ね塗り時の浸透量に違いが出ます・・・テスト時はクレのクリーナーを使用)

 

2. タイヤのトレッド面に満遍なく塗布します

P1000119.jpg 薄くてもいいので満遍なく

 

3. グリップ剤塗布後、5分程度放置します

P1000120.jpg 約5分後、写真の様に浸透しトレッド面が乾きます

 

4. さらにグリップ剤をトレッド面に重ね塗りします

P1000119.jpg 注意:重ね塗りする前にクリーナーで拭かない事

 

5. 重ね塗りをしていると下の写真の様にまだらに乾いてきます

  この状態が、そのタイヤに対してのグリップ剤浸透量の限界です

P1000121.jpg 5分放置後で乾き方に違いが出ます

 

6. GPの方はそのままふき取り走行してください

  EPの方はこの時点でタイヤウォーマーを当ててください

  50度で3分、40~50度で5分程度(高温や長く当てると効果が落ちます)

  イメージとしてはトレッド表面に残っているグリップ剤を乾かす感じ

 

今後、もっと効果的な使用方法が分かりましたらお知らせします

テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用

ども、2日前から原因不明の発熱でフラフラのYシャツレーシング2号です

検査結果によると例の新型ではないみたいです・・・・

 

昨日のブログにも書きましたが、TMサーキットにて細々と販売開始(しかも京商カップ前という絶妙の販売タイミング)された「Newモリグリップ」ですが・・・

いまいち重ね塗りの回数や、ウォーマー(EP限定)の当て方が分からないってことがあると思われます

 

そこで昨夜、開発者のおっさん(笑)との電話で

Yシャツレーシング2号(以下、2号) 「ええ仕事したやんけ~」

開発者(以下、おっさん) 「そやろ~、ゴムの世界は奥が深いわ~」

おっさん 「今まで、食品とか医療薬で研究してきたけど、その応用や」

おっさん 「ちょっと、製造特許でも取ったろう思ってんねん」

2号 「で、重ね塗りの方法やけど・・・」

おっさん 「ゴムってのは分子単位で・・・そやから、浸透・・・飽和点・・・個々に違うわけよ」

おっさん 「そもそもグリップってのは・・・摩擦が・・・温度・・・持続性を・・・おいっ、聞いてるか?」

2号 「ウンチクはええから、はよ教えて~や」

とまあ、訳の分からんやり取りで、化学者から見た効果的な方法を教えてもらいました

さっそく、土or日にでもTMサーキットで試して、ブログにアップします(体調が回復すれば)

 

おまけ (誤解を生みそうなので、じゃっかん表現を修正)

おっさん 「それはそうと、添加剤はどうやったんや?別の部署のヤツ(以下、おいやん)が聞きたがってんねんけど」

2号 「う~ん、トップスピードは変わらんと思うけど、加速はイケてる気がするかも」

おいやん 「エンジンの保護が目的やけど、そんな効果があるんか?」

2号 「P○F○ってどうなんですか?」

おいやん 「そやな、意見が分かれるけど2ストの内燃機関の潤滑でP○F○を使うことは、うちらの業界ではビミョーやな、4ストの循環型のオイルやったらアリかもしれん」

おいやん 「金属にコーティングされるってのも完全に脱脂されてればまだしも・・・」

おいやん 「模型用エンジンに実車ほどの精度があるとも思えやんし」

おいやん 「粉末は完全に燃焼できへんから、カスの方がエンジンに悪いやろ」

2号 「でも、みんな効果あるって言うてますよ」

おいやん 「そうか? D社とN社から取り寄せて引き続き研究してみるわ」

ということで、添加剤の商品化はまだまだ先になりそうです

テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。