上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども、盲腸のあたりが痛み出したYシャツレーシング2号です

この年でツルツルに剃られるのは恥ずかしいなぁ、いや、キレイな看護師さんならむしろお願いしたいかも・・・でも最中にあんな事になったらどうしよう・・・・・などと、よからぬ妄想をしておりました・・・・・・・スミマセン

多分、ただの食べすぎやとオモワレマス

またまたラジコンの夢を見ました

前回はこんな夢でした

今回の内容は

例によって路面グリップが上がってくるのに反比例して走らなくなっていくマシンに嫌気が差し

昼過ぎにテンション激下がりの中ピットを片付けてると目の前に

なんと、イ・ビョンホンがっハテナ

20100122075642-1.jpg しかも、めっちゃさわやかな笑顔で

なにやら僕のマシンを指差し韓国語でしゃべってます

( ゚д゚)ポカーン と見ていると、ヤツは身振り手振りでジャスチャーを始めました

翻訳するとこんな感じ

さわやかなヤツ(以下さわやか)「お前のクルマはフロントとリアのロールセンターが違いすぎんねん」

僕 「えっ、マジで?」

さわやか 「そやからロール軸がめっちゃ前下がりになってんねん」

さわやか 「それとな、リアのダンパーが底突きしてるからメクレんねんで、ダンパーケース見てみ」

僕 「ホンマや、ケースと皿が接触してる跡があるわ」

さわやか 「そやろ、だから路面がバリ喰いになればなるほど走らんようになんのや」

ヤツ 「あとな、握り出しが早いから舵が残った状態でスロットルを全開にしてるやろ?」

僕 「そういえば、そんな感じかも・・・・」

さわやか 「下からどっかんパワーやから、インリフトしてんねん」

さわやか 「そやさかい、いきなりトラクションが抜けてフラフラすんねんで」

僕 「ほな、どないしたらええんや?」

さわやか 「フロントは・・・してリアはアレを戻して・・・を・・・してダンパーを・・・したらバッチリや」

さわやか 「これで切れ味抜群で走らせやすなるわ」

僕 「ほうほうφ(`д´)メモメモ...」

僕 「コレでやってみるわ、ほんまおおきに」

こんな感じの夢でした

 

寝る前にケーブルTVで韓流ドラマを見てたのと布団の中でどないしたら走るんやろかって考えてたから、こんな夢を見たんかな

ある意味、僕も終わっとるな

スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。