上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRXの魅力はいろいろありますが

そのなかでも豪快なドリフト走行がサイコーですよね

オーバースピード気味でコーナーに突っ込み、一瞬のブレーキングでケツをスライドさせながらスロットルを緩めることなく全開で立ち上がる

かっこよく決まれば、う~ん、最高に気持ちええわ♪

ただ、標準指定のデフオイルはフロント・リアともに#5,000の半分・・・・

グラベル(グラウンド)では気にならないんですが、ターマック(アスファルト)ではちょっとデフが柔らか過ぎるんで、ドリフトアングルの維持が難しく、フラフラする感じがしました

なので、さっそくデフオイルを変更してみようと思います

とりあえず、フロントに#300,000、センターに#100,000、リアに#10,000を入れてみました

これで、ハイスピードドリフト&飛距離アップするはず

 

そしてもうひとつ気になったのがロールし過ぎな点

これは、ダンパーの中にインナースペーサーを入れてショートストローク化してみました

ダンパーオイルはしばらく前後#500で固定

これでもダメならオプションのスタビかバネを入れる予定

はやく走らせて~ 

 

あと、秘密兵器をポチっと

キーワードは「HVS」「LiPo」

これは最後に投入予定

それにしてもDRXにどっぷりハマりましたわ

当分の間はDRXオンリーになる予感

 

 

 

※きばやんおよび全国のDRXユーザーのみなさんへ

CITROEN_C4_WRC_2008.jpg  これでかっちょええボディを作ってくださいね

適当な大きさに拡大して印刷してください

これでボディデザインも楽になるハズ・・・・

ファイルはこちら↓↓↓

CITROEN C4 WRC 2008 ホワイトボディ

拡張子がtxtでダウンロードされた場合はpdfに変更してください

正常に開かなければ連絡ください

スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。