上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、ようやくiPhoneの加速度センサーの使い方が分かってきました

サンプルコードをいくつかいじってるうちに・・・・・・

加速Gや減速G、もちろんコーナリングフォースやピッチングの大きさまで計測が可能なのが分かりました

これにGPSを合わせて、コースのレイアウトとオーバーラップすれば・・・・

簡易テレメトリーシステムの出来上がり

これは、ラジコンのセット出しに使えるかも?

デフの違いやサスセット、もちろんボディの違いなど、コレを使えば微妙な違いも数値化出来るし、データを蓄積すればレースとかでカツってる時のセット変更も楽になりそう・・・?

ま、完全な自己満足ですけどね

ただ、欠点はリアルタイムに監視できない事と、ラジコンへの搭載方法・・・

データは走行後にPCで吸い上げるとして、iPhoneをどうやってラジコンに載せるかという点

とりあえず、カバーを付けて屋根の裏にテープでくくりつけて試してみよう

今週末に間に合うように頑張らなきゃ



いやぁ~、YシャツGPもハイテクになったもんやね

あとは、ウデか・・・・・・・(コレいちばん大事)

スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。