上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、早く梅雨が明けて欲しいなぁと思う今日この頃ですが

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕はというと、コウノさんに撮ってもらった京商カップ中国ブロックのDVDを見てイメトレに励んでます

で、見てて思ったのが操縦台からの視点ではクルマの動きにさほど差が無いように思えたのにビデオで観ると全然違う・・・

現地でセットはいじらなかったので、インナーの違いが出た感じですね


今回使用したインナーは以下の通り

M社ソフト(今となっては京商カップの定番インナーかな?予選と決勝Aメインで使用)

T社ソフト(TMではおなじみ 決勝Dメインで使用)

A社ミディアム(これまたTMではおなじみ、いちどナラシしたものを使用 決勝Cメインで使用)

E社ミディアム(???ぶっつけ実戦投入 決勝Bメインで使用)

以上の3種類のインナーを使ったわけですが、いちばんタイムが出たのは決勝Bメインで使用したE社のミディアムインナーで、いちばん楽に走らせることが出来たのがA社ミディアムでした

両社とも路面温度が上がってきても、スタートからドライバーチェンジまでのあいだまでタレることもなく走れたのが良かったですね

逆にM社ソフトは失速感があって一定のリズムでコーナーを抜けるのが難しかったですね

T社ソフトはスタート時のゴタゴタでキレて走ってたので良かったのか悪かったのかは?ビデオで確認すると同じメインの中ではクルマの動きはマシな感じ

次回からは、予選はE社ミディアムで決勝はA社ミディアム、保険でT社ソフトという感じで使い分けしようと思います


スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。