上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NT1のクラッチはHigh Dynamicを使ってるわけですが、超軽量ベルがクセモノでして

シューの食いつきが良すぎて、店長が言うには「重い」と

クリアランスやシューの加工、締め込み量をいじってみても劇的には改善されず

さらにウェイトも逆振り子にしてもしっくりこず・・・

いろいろ試行錯誤を重ねた結果、ベルを変えることに

ベルをナックの小径ベルに変更すると、かなりいい感じに♪

エンジンも程よくナラシが終わったのでさらに絞るとさらに好感触に

ここで、日没タイムオーバー

こまかな調整は次回に持ち越しです

これからはナックのベルで調整していこう
(京商のピニオンが使えるのでサイフにも優しいし)



2010Specにコンバージョンしようとパーツをそろえたんですが(って言ってもフロントアームだけやけど)、クラッチが決まってから組み込むことにしよう
スポンサーサイト
テーマ:ラジコン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。